本文へスキップ

お問い合わせメールはこちらから

プロレベルメンバーズクラブ

    ◆2018年

歌謡祭出場者選考審査会

 10月7日、東京・外苑前の日本青年館ホテルにて、歌唱格付け審査を兼ねた歌謡祭出場者選考審査会が行われました。
 プロレベル認定を受けた27名が全国から結集し、日頃から磨きをかけた歌唱を披露。プロ顔負けの歌唱力をもつ出演者も多く見受けられ、審査員を大いに唸らせる内容になりました。
 参加者の中より尾崎麻里子、金井淳子、小石春水、新海友也、中川昌也の皆さんが歌唱賞に選ばれ、その5名から尾崎さんが最優秀歌唱賞の栄誉に輝き、田辺靖雄審査員長より表彰を受けました。
 最優秀歌唱賞の特典として中野サンプラザホールで開催される「第45回歌謡祭」への出演権を獲得
尾崎さんは11月13日(火)の昼の部で、選考審査会で歌った「カセキ」(中村つよし)を、プロ歌手と同じ舞台で披露することになりました。
 

2018年10月8日


「名古屋歌謡祭2018」出演!

 5月24日にウインクあいちで開かれた『名古屋歌謡祭2018』に、晴れて選考審査を通過した2名のプロレベルメンバーズが出場しました。
 太田寛さん(奈良県・初出場)が「噂の女」(内山田洋とクール・ファイブ)を、田中春枝さん(愛知県・2回出場)が「また君に恋してる」(坂本冬美)を個性豊かに歌いあげ、満員札止めの場内を大いに沸かせました。
 

2018年6月1日


「第23回 歌手協会 紅白歌合戦」出演!

 4月19日に練馬文化センターで開催された『第23回 歌手協会 紅白歌合戦』に、 見事選考審査を通過した4名のプロレベルメンバーズが出場しました。
 紅組からは岡村晴美さん(神奈川県・初出場)が「J」(門倉有希)、 時田薫さん(東京都・2回出場)が「Yours 〜時のいたずら〜」(マルシア)を。 白組からは白川正視さん(富山県・2回出場)が「望郷縁歌」(和田青児)、 佐藤健一さん(埼玉県・初出場)が「人生なんて…ね」(HANZO)を披露。 全員が日頃から研鑽を積んだ歌声をお客様に届け、大喝采を浴びていました。
 

2018年4月20日


「第2回輝け!新春歌まつり」出演!

 1月26日に日本橋公会堂で開催された『第2回 輝け! 歌の祭典 新春歌まつり』に、
見事選考審査を通過された、田中敦子さん(札幌市・初出場)が島津悦子さんのカラオケヒット中の「大菩薩峠」を、
川崎正男さん(新潟市・2回出場)が美空ひばりさんの日本調「関東春雨傘」で出演を果たしました!   

2018年2月6日


    ◆2017年


    ◆2016年


    ◆2015年


    ◆2014年


    ◆2013年


    ◆2012年


    ◆2011年